院長コラム - しゃくど循環器・内科|大阪市 都島区|循環器科 内科

ロゴ

院長コラム

しゃくど循環器・内科(大阪市都島区)院長のページ
医療のことや日々のあれこれについて...

〒534-0011 大阪市都島区高倉町2-9-8
高倉マンション1階
TEL:06-6927-7001
HOME お知らせ クリニックのご紹介 診療のご案内 医療情報

HOME院長コラム日々のあれこれ > 晩秋の桜


晩秋の桜


桜並木1

桜並木2

桜とかもめ
晩秋のこの時期に「桜が美しい」といえば正気とは思われないかも知れないが,晩秋の桜も事実キレイである.ここは大川沿い,桜の名所であるがこの時期は写真のように桜の葉が美しく色づいている.楓や蔦の紅葉とは異なり,色づいた桜の葉は短期間で枯葉となって散ってしまうのも桜花に通じる.

花が咲く前のソメイヨシノは,幹の色は黒っぽく太さも高さも中途半端なため,沢山植わっていでもほんとうに存在感の無い木である.それが春には一気に花を咲かせその存在を印象付ける.その間わずかに2週間.これで「1年の行事はおしまい」と思っていたが,秋の光景もすばらしい.

いままでも遠目には見ていたのだろうが,桜の木の下を自転車通勤で毎日走るようになって気がついた.ちなみに,ネット的には自転車通勤をジテ通といい,さらに自転車通勤している人をツーキニストと呼ぶらしい
(日々のあれこれ:07/11/29)

関連リンク

Copyright(c) 2006-2008 しゃくど循環器・内科 All rights reserved.