院長コラム - しゃくど循環器・内科|大阪市 都島区|循環器科 内科

ロゴ

院長コラム

しゃくど循環器・内科(大阪市都島区)院長のページ
医療のことや日々のあれこれについて...

〒534-0011 大阪市都島区高倉町2-9-8
高倉マンション1階
TEL:06-6927-7001
HOME お知らせ クリニックのご紹介 診療のご案内 医療情報

HOME院長コラム日々のあれこれ > 3月7日開院


3月7日開院


3月7日に『しゃくど循環器・内科』を無事開院しました.様々な方々にご支援いただいた賜物と感謝しています.
医学部卒業以来ずっと勤務医をしていましたので患者さんが支払われる医療費(窓口負担)について正直なところあまり考えたことはありませんでした.この窓口負担金に関係して,『レジスター』なるものを受付に準備しました.開院前にレジスターに生まれて初めて触りましたが,作動させるのに鍵が必要なことは知りませんでした.また,取り扱い説明書には聞きなれない言葉が羅列されており,レジスターの引き出し(ドロアーと呼ぶそうです)を一回開けるだけに途方もなく時間が掛かりました.自分ではこの機械を使うのをあきらめ受付スタッフに任せようと決心させるに十分なほど,ややこしい機械です.レジスターは...
当院では電子カルテを導入しました.したがって診療内容はすべて『データ』として保存されます.家庭で使用しているパソコンのハードディスクが壊れることがあるように,電子カルテのデータディスクも壊れるリスクはゼロではありません.そこで必要なのは『バックアップ』です.当院ではかなり厳重に何重にもデータをバックアップしているのでデータを喪失する心配はしていません.ただ,復旧に時間が掛かるようだと診療に支障が出てきます....など心配事もあります.杞憂なら良いのですが.いずれにしても電子カルテ化は世の流れですので『紙のカルテ』を懐かしいと思うのも案外近いかもしれません.
(日々のあれこれ:07/03/11)

関連リンク

Copyright(c) 2006-2008 しゃくど循環器・内科 All rights reserved.